MENU

桃嶺保育園にようこそ!

桃嶺保育園は、設立から60余年、保護者や地域の方から信頼されてきました。子ども達の「明るく豊かな心と健康なからだを育む」ために、子ども達を中心に考え、心に寄り添いながら、人と物への感謝の気持ちの大切さを伝えています。
強い体とやさしい心が育まれるよう、保護者と保育園が“子どものより良い成長”という同じ目標に向かって、協力し助け合える関係を目指しています。

  • 園の紹介
  • 子育て支援
  • 園の写真

桃嶺保育園の保育、食育について

日々の遊びや生活の中から、社会性や協調性などの人として大切なことを体得できるよう、子ども達を中心に考え、そして、自分で考えて行動し、先の見通しが持てる子になってもらえる保育を行っています。
自分たちでやったという達成感を感じてもらえるように、行事の内容も子どもたちの意見を聞きながら、一緒に考えて作ります。
また、子どもたちの育ちに必要なものとして、知育・徳育・体育がありますが、その土台となるものは食育です。すべての子どもの育ちの土台には、食育があり、桃嶺保育園では、給食に注力しています。衛生管理はもちろんのこと、安全な食品を使い、旬の食物を活かすように素材を選び、食材の味を最大限に活かすよう薄味の味付けにし、食を通じた体と心の育ちを考えています。そして、子ども達は、野菜づくり・収穫・クッキングと体験し、食物の大切さや感謝の心を育んでいます。

詳しくはこちら