MENU

園の紹介

ごあいさつ

当園は、約60年前にお寺の住職をしていた祖父が、保育園を造ってほしい、という地域の方々のニーズに応える形でスタートをきりました。知識もノウハウもない状態でしたが、地域で少しでもお役に立てるのであればとの思いで、夫婦で勇気と覚悟を持って始めさせて頂いた、という話を両親から聞きました。それから60数年間という長い年月が経過していますが、“真宗の教えに沿った保育感を大切に”という土台、基本は変わっていないと感じています。いくら時代が変化しようと、子育て、もっと大きくとらえれば、人として大切なものは変わらないと思います。園長は、祖父から母へ、そして私へと代が変わりましたが、大切にしている園の基本方針は同じだと思います。あくまでも、子ども達を中心に考え、心に寄り添いながら、人と物への感謝の気持ちの大切さを伝えていきたいと願っています。子ども達一人ひとり、大きな可能性を秘めており、吸収する力のすごさを感じます。

当園では、あそび等を通して、人と触れ合うことで、相手の気持ちを汲むことの大切さや、人のいたわりや協調性を身につけるなど、人として大切なことを学んでほしいと思っています。そして、乾布摩擦や、体育あそび、散歩、遠足などで丈夫な身体づくりを目指しています。運動会では、みんなで力を合わせて一生懸命取り組む姿を見せてくれました。

小学校へ行くまでに、強い体とやさしい心を育ててもらい、将来、誰からも好かれるような大人になってほしいと願っています。その為に大切なことはたくさんありますが、保護者と保育園が“子どものより良い成長”という同じ目標に向かって、協力し助け合える関係が大事だと思います。

そして、地域の方々も含め、一緒に子どもの成長を感じ合える事が最高の喜びです。

桃嶺保育園の概要

設立 設立 昭和29年4月1日
設置主体 宗教法人 善通寺
名称 桃嶺保育園
園長 雪山 教利
住所 〒612-8013 京都市伏見区桃山町西町1
電話番号 075-611-2820
FAX番号 075-612-7454
定員 120名
給食 完全給食
職員 園長 1名
副園長 1名
保育士 21名
保育補助 1名
栄養士 2名
調理師 1名
調理補助 1名
事務 1名

保育方針

保育理念

●子ども一人ひとりを大切にし、保育者や地域から、信頼される保育園を目指します。
●いのちを尊重し、子ども・保護者・保育士が共に生き、育ち合う保育を目指します。

保育方針

●明るく豊かな心と健康なからだを育みます。

保育目標

●じょうぶな身体づくりで元気に毎日を過ごす。
●生活習慣を身につけ、自立心を育てる。
●自分を表現し、他の人を認め、人と人とのつながりを大切にする。

子どもの保育目標

桃組 0歳児 保育者との温かい関わりの中で個々の生理的欲求を十分に満たし、信頼関係を育て、情緒の安定をはかる。
桃組 1歳児 基本的生活習慣を自分でやろうとする気持ちを持つ。
自分の思い、欲求を言葉や身振りで伝えようとする。
橙組 2歳児 自分なりの生活リズム(食事、排泄、睡眠)を獲得する。
保育士や友だちとの関係を通して、人との関わる力を身につけていく。
赤組 3歳児 基本的生活習慣を身につける。
生活の中での色々な経験を通し、自分の思いを表現し友達関係を広げる。
黄組 4歳児 基本的生活習慣を身につけ、健康な身体作りにも積極的に取り組む。
友達とのつながりを広め親しみ、自分で考えて行動する力を身につけていく。
白組 5歳児 基本的生活習慣を身につける。自分で考えて行動する。
意欲的に物事に取り組み最後までやりぬく。思いやりの気持ちを持つ。

アクセス

桃嶺保育園

〒612-8013 京都府京都市伏見区桃山町西町1